20230208

モテ期のドラマを久々に見ている。同い年になってきたからかもしれないし、1話で受付の人と飲みに行った森山未來が印象に残っていたからだった。飲み屋の後ろでクラブが盛り上がる。フジロックで受付の人と行って、彼氏がいるのを知り、失踪した過去を後悔す…

20220128

それとなく、国立新美術館のドマーニ展をみにいった。近藤聡乃の漫画が最初に何点かある。ニューヨークに滞在してから住んでしまった話らしい。恋人であるアメリカ人とのやり取りが主な内容となっていて、面白い。印象に残っていたのはその人が日本語の勉強…

20220118

間違ったストーリーを流してしまい、夜にジムは行く道すがらEさんに相談をして終わった。 寝る前にFODで北の国からの帰郷編を観て寝たりする。何故か家庭では水戸黄門の様に北の国からが流れている時期があり、そのとき帰郷編を何回か見ていた。2部あり前編…

20230117

ある人のライブを観に武道館まで足を運ばせた。インスタのストーリーでたまたま広告が流れてきてチケットを買ったため、二階席となり、ライブ感だけあればいいかと思いつつ、いくつか曲を聴いていた。たしか、新宿でその人が出演してた映画をみて、最後に挨…

20230116

特に記憶がない日が幾つか増え始める。こういうときに、高校の頃、毎日習慣として書かされていたものを思い起こす。記憶やなにもないときに、空想の話を書いていた、はず。それもまた記憶がない。

20230115

Eさんと家で仕事をした。途中からCODをしてしまい、あまり集中できなかった。帰りにまたシーシャでコリドールをやった。

20230114

夜にKさんと新宿で落ち合い、ベトナム料理屋で食事をする。そして途方に暮れるという映画を彼はみていたらしい。映画館はお金が高いためか、空いていたという。コリドールのゲームをやらないかと誘い、ボードゲームができる店でコリドールと枯山水というゲー…

20230113

特に記憶がない。

20230112

千葉雅也のエレクトリックを探しに駅を降りて書店を見つける。たまたま売っていた新潮を購入し、何故か書店員から「ありがとうございます。」と言われる。初めて書店で感謝された。現金のみだからか。その前にゴールデンカムイをツタヤで借りた記憶がある。…

20230111

あまり記憶がない。インスタを見たら行動範囲が同じな人がいてビビる。その人は結婚をして「旦那」と呼ばれる人物の親に年末年始は大阪まで行って挨拶をしていたらしいが、「旦那」ではないだろ、「旦那さん」だろ、と思う。その名付けからどこか記号感があ…

20230110

仕事して、飯田橋の会社で別の打ち合わせをした。打ち合わせを待っている間にラーメンを食べたが、そのラーメンの麺はもたついていたため、そのもたつき具合があまり旨さを感じられなかった。隣の餃子屋の方がもう少し評判がいいらしいため、次回の会議前に…

20230109

成人式らしい。数年前の成人式で高校の頃の幼馴染3人で渋谷のロシア料理屋に行ったのを思い出した。いまはもうないらしい。

20230108

一日中、仕事でホテル近くのドトールで作業をしていた。多分、8時間くらい作業していた。2軒くらいのドトールを巡り、その後、温泉に入った。そこのサウナでちびまる子ちゃんとサザエさんをみた。帰りに柿の葉寿司を新幹線で食べながら帰る。帰宅後に別の会…

20230107

新幹線で品川から新大阪へ。中之島美術館で具体の展示をみた。着いてトイレに入ると落書きがされており、落ち着かなくなってしまった。作品らしい。そこから展示室に入り、ベルが爆音で流れたり、光る作品を時間通りにみて、鑑賞者が「あっ。これで終わりか…

20230106

退勤後に前職のEさんとジムに行った。その後、仕事の相談をしたい人がいる、とEさんが話しており、駅まで行き、Tさんと合流。そこから串カツ屋に行った。Tさんの前職であるベンチャー企業での話で盛り上がる。私は「明日、大阪に行くんですよ。」と話したら…

20230105

「の方へ、流れる」を下北沢でみた。冒頭のバスのシーンで主演の唐田えりかが読書する男性の文章をながめている。男性が高価な金のしおりをバスで落とし、そこから話が始まる。どうやらこの唐田えりか演じる主人公の女性は姉の雑貨屋の手伝いをしている、ら…

20230104

帰宅して髪を切りにいった。髪を切る人とキャンプの話になり、その人の父親がこり症のためか、庭でピザとかを焼いてしまう話を聞いた。ある父親を思い出す。娘が結婚したと同時に戸建を娘に買い与え、娘の旦那さんに家のローンを支払わせているらしい。旦那…

20230103

伊東に呼ばれて行く。その前に伊豆高原の近くにあるオーシャンビューの温泉に浸かる。夕陽が眩しすぎてすぐ出て伊東で呼んだ人たちと食事をとる。数年ぶりの人にも会い、元気そうでよかった。

20230102

さっそく、グリーンナイトをみにいった。デヴィッド・ロウリーはゴースト・ストーリーをみたことがあり、ルーニ・マーラが演じる女性がひたすら食事を取る長回しのショットが印象強い。グリーンナイトも何度か寝てしまったが、新年早々、映画館でよく眠れた。

20230101

新千歳から羽田へ。そのまま川崎大師でお参りをした。近くの出店で広島風お好み焼きと日本酒で食事をとり、家に帰宅して植物に水をやった。川崎大師で初詣をしたのはかれこれ初めてだったりした。

20221231

祖父母の家に行った。駅で親に車で迎えられるも、宿泊するのではないのかと思ってたらしく、手ぶらの私をみて戸惑っていた。家に着いて祖母に挨拶して、ウポポイに行った話などをした。祖母が生きてた頃は近代美術館はなかったらしい。少しして、父親の弟家…

20221230

遅くに起きて、札幌のジュンク堂で現代思想のロスジェネ特集に書かれた藤田直哉の論稿を立ち読みした。山上徹也や加藤智大といった犯罪者と自分の年齢を重ね、彼らが生きた時代について書かれていた。山上徹也のツイートも引用されており、批評家の杉田俊介…

20221229

朝に起きて、タモリが徹子の部屋で黒柳徹子から「来年はどんな年になりますかね。」と言う質問に対して「新しい戦前」と発言している動画をTverで見た。タモリについてはK.K.という現代アーティストによる<ワラッテイイトモ、>というゼロ年代の作品を思い…

20221228

北海道立近代美術館にホテルから向かった。砂澤ビッキ展がやっている。ビッキの展覧会をみたのは神奈川県立近代美術館で行われていた個展以来となっており、それと異なる展示に期待していた。展示された作品は個人収蔵のものが多く、初期の作品についてあま…

20221227

列車に乗って、ウポポイまで行ってきた。博物館がある白老の駅の前では木材屋が木を運搬している。この木はどこに行くのか少し気になっていた。たしか、中高の向かいの山の土をトラックで土砂を埋め立てるために運んでいたり、杉の栽培が行われていたからで…

20221226

羽田から新千歳へ。ホテルへ向かう道中、日記の更新で少し気が重くなったりしていた。ラーメン屋で味噌ラーメンを食べつつ、Eさんが欲しいと話していたレトルトラーメンの土産をEさんに聞いたりしていた。 どこでもみれるけど映画をみた。「そばかす」という…

20221222

この日にsilentの最終回を見た記憶があり、いま書いている。9話で主人公の姉から生まれた子供が「優生(ゆうき)」という名前で、相模原の事件をフラッシュバックさせてしまう雰囲気もあった。それに対し、反応したnoteの記事も読んだ。 note.com 確かに、…

20221225

案の定、ワインによる頭痛が来ることは分かっていた。そう、そのためにサイゼリアのアルコールを含んだ赤ワインをデカンダで飲んでいたのであり、その前にAさんが飲んでいたに日本酒も含んでいたため、それなりの倦怠感が朝にあった。親と靴を買いにいったと…

20221224

清澄白河に行き、珈琲屋でコーヒーとマフィンを購入した。その店には絵が飾られており、最近売れている有名な人が描いた絵らしいが、あまりにも平面的な絵柄だったため、デザインにみえてしまった。キャラクターの絵画をどう見ればいいのだろうという疑問も…

20221223

家に帰って、クロちゃんの「モンスターラブ」を見ていた。安田大サーカスは小学生の頃に流行ったお笑い芸人といった印象で、当時のお笑いには波田陽区やヒロシといった斜め上をいった角度の芸風があった。漫画に於いては「絶体絶命でんじゃらすじーさん」が…