20220924

母親と食事をした。ランチにカボチャのスープがたまたま出て、それをみて「朝食、カボチャのスープでしたね。」と父親と何故か店員に聞こえてしまい、店員が申し訳なさそうにしていた。 横浜の元バイト先に行き、それが馬車道にあるため、展示を見て、図録も…

20220923

ふつうにかんななの車道あるいてかん、、?ー!?といって引かれそうになったし、警察きたし、飲んだ後に同期のマエケンファンに心配されたし、ついて行った人にやばい感じなったよね、、さんとか流れてたの七尾旅人でした。

20220922

千葉成夫の『現代美術逸脱史』を読んでいる。具体があまり取り上げられにくかった話などがひっかかるも、そこから物象化への道筋がはっきりとあり、もの派に結実している予感にさせられた。針生一郎などを新批評家といい、日本の美術の固有の文脈という視点…

20220920

最近、美術館について考えたときに、友達がバーで合気道を教えるイベントを開いていたのを思い出して、静と動だけど成立するのかと思った事が頭によぎる。生の資料と死んだ資料を一緒に展示するときに労働時間が多くなってしまったりすることなど。それから…

20220921

たまたま見かけた中野信子さんが書いた容姿の良さが女性の働きづらさを助長するという記事を読んでいた。人間の脳はラベリングしてクリアになるもので、どうしても属性によって判断してしまい、そこから個人の能力まで及ばなくなってしまうというものだった…

20220919

犬に絡まれました。

20220918

練馬区立美術館で開催されていたマネについての展覧会を見に行った。マネは国内において収蔵作品が少ないばかりか、紹介のされ方も文字情報からになっている事を知った。国内でマネ信仰が盛んになっていた近代日本画も陳列しており、村山槐多の描いた水彩画…

20220917

ザ・ミソジニーを新宿でみたり、実家で鉢をもらったり、新しいメガネをとりに行ったりしており、道中、村上春樹の『1973年のピンボール』を読了していた。カントを読む鼠がミステリアスな雰囲気を送っている11月。ようやく、残暑で夏っぽいのにこれを読み進…

20220916

蕎麦を一緒に食べた人が隅田川沿いで歩いたとき、ひとりで歩いたときに飲み込まれそうになったという話をしており、その話が印象に残っていた。住まいが近所らしい。その人とその川をみれるアパートを改築したバーに行って川をみながらお酒を飲んで話してい…

20220915

ロナルド・D・レインは、ひとは「じぶんの行動が〈意味〉するところを他者に知らされることによって、つまり彼のそうした行動が他者に及ぼす〈効果〉によって、じぶんが何者であるかを教えられる」といったらしい。他者の他者としてのじぶんって、きついけど…

20220914

深夜に自転車を走らせる。自転車の車輪と車輪が音を響かせながら、前へ前へと進んでいく。電話をしながら漕いでいたためか、とある人たちがすこし顔をみたりしていた。顔をこちらに向けたりスマホに向けたりしている。あちらこちらの眼差しが泳いでいる目か…

20220913

ケン・リュウの短編集を読み終わった。話がこう移り変わるのかと思うとソワソワする。新しい会社で覚える事が沢山あり、頭を膨らませながら仕事を忘れるために帰り道、ずっと読んでいたらこの時間になっていた。

20220912

転職先の会社に行った。部長?にお昼カレーを奢ってもらう。帰りにスラックで所感を述べ「趣味ではないですが観葉植物です、ポトスが増えており、欲しい方がいれば!是非!」と自己紹介をしてしまう。それに会社の代表が反応し「気になるので声をかけてくだ…

20220911

ことばの学校の何人かが家に来て、ピザを一緒に食べた。ひとりがむかし近所に住んでいたと話しており、Google mapを見せてくれた。けれどもあまりよく見えなかった。怪談の話をしたりして、帰りにお金をくずすためにその人をコンビニに連れて行き、また離れ…

20220910

ライアン・ガンダー展をみた。最後に展示されていた映像にガンダーが「僕は病院の空間が嫌いなんだ」と話していた。それなのに展示空間は病院みたいな床と白い壁になっており、壁をかじって出てくるネズミはガンダー自身なのかと思ってみていた。映像ではセ…

20220909

会社の手続きを済ませるために会社に向かい、手続きを済ませ、うどん屋へ向かう。うどん屋で啜ってるときに会社の代表や総務の人、営業の人と鉢合わせ「五反田にも前職で支社があり、そこで食べられなかったから食べてます。」と笑顔で話した。実家に戻るた…

20220908

この前にみた三宅唱監督の「きみの鳥はうたえる」は、2回目にみてようやくこれがポリアモリーの映画なんじゃないかと思えるシーンが最後にあったのを知る。あの追いかけて、また出会って、そこから別の3人の生活が音を立てているのがラストシーンに込められ…

20220907

佐々木友輔の『人間から遠く離れて――ザック・スナイダーと21世紀映画の旅』を読み終わる。ザック・スナイダーについてなのかと思い、初めは読むスピードが遅かったものの、後半からスマホやSNSを映画はどう描くのかといったはなしになり、スピードがヒートア…

20220906

平塚で工藤麻紀子展をみて、作品のタイトルをみながら絵について考えたりする楽しさを味わった。図録でオブリヒストによるインタビューがあり、オブリヒストが「今後のプロジェクトはありますか?」と質問しているのに対して、「プロジェクト...故郷の青森で…

20220905

昼ごろからどこかに行こうかなと思い、初めは代々木上原辺りを行こうと思ったが、自転車が転がって森美術館についていた。飯山さんの展示をみたりした。主にDVについて扱った作品となっており、ビデオと空間を構成した展示となっていた。映像ではDVを受けた…

20220904

朝にみたニュースで工学博士が「集中しているとご飯を食べなくなる。」と話して、研究室の床に寝たり、床に落ちていたカップラーメンをみると賞味期限が去年になっていたりしていた。その影響からか、試験の前にドトールコーヒーで栗のパフェしか食べていな…

20220903

会社を退職して休みをもらっている。ポトスを会社の先輩にあげる約束をしていたため、今日は小ぶりの鉢を買いにホームセンターまで自転車を転がした。鉢を何故かふたつ購入してしまい、そのついでに円筒形の透明な花瓶も購入してしまう。花瓶に何を飾るのか…

20220902

「何もする事がない」と言いたい気持ちがある。昨日、岸田くんと吉祥寺でご飯の後にシーシャを吸いに水タバコ屋に行ったら、絵描きの友達がたまたまいて、肩を叩いてくれた。インスタのストーリーにあげていたため、気づいたらしい。こう、お金を暇のために…

20220901

昨日、面接していた所が決まったため、人事の人に退職届の書き方だったり聞きながら退職届を書く。退職届って、自分でやるものだよなと思っていた。 昨日面接していた人と何故か仲良くなっていて、その人は爪が伸びるのが早く、一週間に一回のペースでネイル…

20220831

ポスト・マローンの曲いいですよね、と会話している他部署の先輩がおり、それについての会話が始まったのが「スパイダーマン」のアニメ映画をみてからだった。その先輩に家で増殖したポトスをお裾分けすることが決まり、そのお返しに今日のお昼ご飯をご馳走…

20220830

昨晩、映画をみてから「映画の見方」が分からなくなった。単館の映画館で上映されたその映画は、シーンとシーンの間のセリフがない間合いのショットの使い方が、2人の関係性をどちらとも解釈できる描き方になっていた。その場合、シナリオみたいなものが機能…

20220829

昨日、たまたまセールで買ったスニーカーを履いて会社に出社したが、上の階の他部署の先輩も同じものを履いていた。同じフロアの他部署の上司が履いている同じメーカーの別のバージョンを購入しないように努めたものの意味がない。外に出て、昼食を探しに街…

20220828

ハーゲンダッツをふたつ買ったらスプーンをふたつコンビニでもらう。

20220827

中高一貫校の頃にいた下の世代の人がSNSで「議員に立候補する」と投稿していた。その人はある宗教の二世となっており、何か得体の知れない投稿をみてしまったと思った。スマホで音楽を聴いていたときにたまたま流れた曲のアルバムのジャケットが代々木公園で…

20220826

会社につき、玄関付近の樹木へ近寄ると音がしたためさぐってみると、鳩がおり、この前のキジバトがいたため、枝を揺らしてみた。羽をばたつかせて、枝が揺れ、朝露が顔に降りかかる。鳩は近くの電柱まで飛び立っていった。 夕方、他部署の先輩が書類をみせて…